© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

WHOLE TREAT

Day Spa

KYOTO

KYOTO 西陣

静かな佇まいの町家

​心と体のリフレッシュに

 

  • Nagisa goto Teshima

後藤手島渚の聖地巡礼/温泉マニア02/米沢小野川温泉

最終更新: 2018年2月21日



こんにちは!

前回の温泉ブログのつづきです。

山形で用事を済ませて、米沢へ。


米沢の、行きたかった酒蔵へ行けました。で、でも、なんと滞在時間15分。


道中の電車移動が最高でした。

今年は雪が多くて生活している方は大変かもしれませんが、身を乗り出して眺めたいほど素晴らしい雪景色…。








米沢で、ダーリン繁雄が会いたがっていたアーティストのご夫婦と米沢牛を食べて、小野川温泉へ車で送ってもらいました。


米沢牛も素晴らしかったんですけどね…その話はまた次の機会に。

写真だけ❤️




送っていただきながら、話が弾みすぎて、少し夜遅くなってしまったことを申し訳なく思いました。

ずんずんと降り続ける雪。

もしわたしが運転手なら、泣きながら運転したことでしょう。


真っ白、そして真っ暗。

モノクロ映画のホラーじみてきたそのとき、突然温泉街らきものが現れ、宿に到着しました。


部屋には、この時期ならではの炬燵!

古そうな宿ですが、新館部分にはエレベーターもあって、部屋もきれいでした。そして窓が大きくて、翌朝温泉街が一望できたのが良かった〜。


まずは、冷えきったからだを温めるべく温泉へ直行しました。


宿の趣に反して大きめのタイル張りの湯船に、見事なオーバーフロー。

湯の色はほぼ透明です。


じわーっと静かに沁みる、温かさ。

小野川温泉へは今回初めて来ましたが、もちろん源泉掛け流しです。

塩分を含んでいるらしく、昔は塩田もあったそう。

ちょうどいい湯加減で、肌にも優しそうな肌ざわりです。


ずっと入ってられるなぁーっと思いましたが、満腹だし、適度なところで上がります。

上がり湯は贅沢に湯口から。

ザバーっと。


柔らかめなのに温かさが続く、かなり好みの温泉でした。


部屋に戻って、炬燵で、米沢の銘酒「住吉」を。

そう、行きたかったのは、この住吉を作っている「樽平」という酒蔵です。



渋いたたずまい!


樽平のお酒は、詳しくはわからないけど昔ながらすぎる製法で作られているらしく、日本酒のわりにアルコール度数が高く、極辛口で、色は黄金色、少し酸味のあるお酒で、お酒好きでも飲めない人もいるほど。

でもわたしたちは大好き。

この樽平で買った「雪むかえ」という新酒が、フレッシュでフルーティでとても美味しかったです。



例のホタルイカをアテに…

雪は音もなく降り続けています。


ホタルイカを食べてたはずが、気づけば朝。

もちろん朝風呂へ。


ちょうど日が昇るタイミングだったので、湯気に光線が当たり、光が踊っているのを楽しみながら入りました。


だれもいない静かな温泉に浸かるのは、最高のメディテーション。

地球のエネルギーと、自分のからだの変化や感覚にフォーカスする。

なぜだか、生きる気力までチャージされそう。







部屋で朝食をとり、持参したコーヒーを飲んで、バスで米沢へ。

米沢市内へは、バスで20分ほど。


バスを持っているあいだに、川を見に行きました。

想像してたより力強い川だった…





小野川温泉を発見したのは小野小町だそうですが、その後上杉謙信が塩田を拓いたことでも有名です。






飲むと、ちょっぴり塩味。


わたしたちが泊まった宿では池の鯉が元気に泳いでいたので

「凍らないんですか?」と夫が聞いたら、

「温泉を入れてるんですよ。これがいちばん(鯉に)良くて冬でも元気です。」

鯉にもいいなんて、なんか驚きです。

塩分は大丈夫なのか?


温泉街にはけっこう立派な土産物屋さんが2つあり、温泉卵や、おまんじゅうを売っていました。

豆もやしが、すごい姿で売られていたので思わず買ってしまいました。



夫とふたり、「雪むかえ」を酌み交わしつつ、茹でて、その日のうちにぜんぶ食べてしまいました。

甘くて、とてもおいしかった。



つぎは、どこの温泉へ行こうかなあー。





INFOMATION///

後藤手島渚の施術を受けてみたいという方はこちら。

WHOLE TREAT Day Spa KYOTOのご予約

WHOLE TREAT TOKYOのご予約


TOKYOもみもみ部で家庭用モミテクを練習したい方はこちら。 (新感覚書評&セルフケア動画はじめました。)

セラピストになりたい方、マンツーマンで学びたい方はこちら。


後藤手島渚の本「足裏手のひらセルフケア」「頭もむだけセルフケア」「足ほぐし手ほぐしセラピー」「こんなにすごい手のちから!触れて感じるからだケア ハグモミ」*絶版


32回の閲覧