© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

WHOLE TREAT

Day Spa

KYOTO

KYOTO 西陣

静かな佇まいの町家

​心と体のリフレッシュに

 

  • Nagisa goto Teshima

後藤手島渚の聖地巡礼/温泉マニア01/山形蔵王



後藤手島渚です。

温泉生まれ温泉育ちのわたし、

もちろん温泉が大好きです。


もし、リラクゼーションが受けられないなら温泉に行ったらいいじゃない!

と、思っています。


そんなわけで、このブログでもたまに温泉について、書いていきますね。


先日、山形に2年ぶりに行き、「聖地」と呼んでいる温泉に行きました。


せっかく2泊できるから、銀山温泉や肘折温泉、または、鶴岡や月山のほうへも行きたかったのですが、雪の多い季節ですし、景色も楽しみたい。慣れない雪道運転で疲れたくない…なので、電車やバスで気軽に移動できるところに行くことにしました。




まずは、山形へ行ったら絶対行きたい聖地詣。

蔵王温泉の「かわらや」です。


あ、もちろん宿にも温泉があります。


でも、どうしても、「かわらや」に行きたい。

行かせてください。笑


とっても小さい穴場な、しかも有料のお風呂なんですが、日本でも数少ない足元自噴温泉です。

湯船の下から直接ポコポコと湯が湧いています。




蔵王温泉といえば、草津温泉と泉質の似ている硫黄の香りプンプンの、刺激強めの温泉のイメージですが、

この「かわらや」はとても爽やかな温泉です。

温まり感、「キクー!」という感じは、ほかの蔵王の湯と変わりませんが、ほかにはない柔らかさと、スッキリ感があって、気のせいかもしれないけど「新鮮!」って思ってしまいます。

だって湧きたてだから。笑


今年は雪も多くて、スキーシーズン真っ只中の蔵王は、バスが臨時運行するほど賑わっているはずですが、「かわらや」には中国人らしき2人組のほかはだれも居ず、その2人も出てしまい、貸し切り状態に。


3人入ればいっぱいになってしまいそうな湯船ですが、ひとりで手足を伸ばすのには十分の広さ…


ふわふわと湯の花が漂う、緑がかった透明な湯にからだを沈めます。


思わず「いい湯だな〜」って呟いてしまう…


入っては出て、を、4、5回繰り返し、

全身が薄く火照ったところでギブアップ。

いつも、そんなに長くは入れない。


それでも、なんだか魂まで磨かれたみたいにリフレッシュするのです。


もうかなりリピートしてるので、何回めかわからないけど、いつもほんとうにサッパリします。


ちょっと行き詰まって、なんとなくモヤモヤして、リフレッシュしたい!っていうときありませんか?そういうときにオススメ、のような気がします。


宿に帰るまでの間に、気分高まりすぎて、iPhoneでテクノを鳴らしながら湯けむりの中ダンスしたり、

酒屋でダーリンと言い争ったり、

ちょっと脇道に入ったら遭難しそうになって、

ホテルに戻る頃にはせっかくの温まりも冷めようとしていましたが…このシーズンの温泉、そして「かわらや」はほんとうに最高です。

整ったー(・∀・)


そして、なんとさらに、泊まった蔵王プラザホテルの温泉も大当たり!


露天風呂が最高でした!

露天風呂といっても、屋根があります。

外は庭のはずが、木や灯籠が、雪に埋もれて何が何やらわからない。ヘンテコ。それがまた良かったです。不思議なスカルプチュアのよう。


「かわらや」のお湯よりも、やっぱりお湯の肌触りはちょっとキツめなかんじです。

でも、しんしんと降る雪、冷たい空気の中でお湯に浸かる…温かいところで冷たいものを見るのって、なんでこんなに快感なのかな?

脳内のなにかが弾けるみたいに。

(イメージです。危なくないよ)


男湯からはダーリンが「最高〜うおー」って叫んでるのが聞こえました。


さて、湯上がり。


買いこんだウイスキーと、干しホタルイカ界のベストオブベストの干しホタルイカで、乾杯。


気づいたら、寝てました…。


翌朝は、ホテルの内湯へ。




ここもなかなか良かったです。

だれも居ない湯船、オーバーフロー。

また来年来れるかもしれないけど、とりあえず蔵王の湯を染み込ませて。

もちろんシャワーで流したりなんかしない。

あ、真似せず、お肌の弱い方は流してくださいね…蔵王のお湯はけっこう肌にキツイという方もいますから。



山形で用事を済ませて、夜は、降り続く雪の中、米沢へ行きました。


つづく。




INFOMATION///

後藤手島渚の施術を受けてみたいという方はこちら。

WHOLE TREAT Day Spa KYOTOのご予約

WHOLE TREAT TOKYOのご予約

TOKYOもみもみ部で家庭用モミテクを練習したい方はこちら。 (新感覚書評&セルフケア動画はじめました。)

セラピストになりたい方、マンツーマンで学びたい方はこちら

後藤手島渚の本「足裏手のひらセルフケア」「頭もむだけセルフケア」「足ほぐし手ほぐしセラピー」「こんなにすごい手のちから!触れて感じるからだケア ハグモミ」*絶版





60回の閲覧