© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

WHOLE TREAT

Day Spa

KYOTO

KYOTO 西陣

静かな佇まいの町家

​心と体のリフレッシュに

 

  • Nagisa goto Teshima

福島講座と 人間の可能性について

最終更新: 2018年7月9日


おはようございます。

今日は福島講座です。


久しぶりに東北新幹線に乗っています。

西日本の洪水被害…大変でしたね…

被害に遭われた方にこころからお見舞い申しあげます。

また、少し状況が落ち着いたら、わたしにもできることを探してみようと思います。


さて、福島講座は約2年ぶりかな?

受講生は3名で、背中と脚のオイルトリートメントのレッスンをします。


今回のレッスンは2日間で13時間なんですが、かなり詰め込み…なかんじです。


施術のベースはスウェディッシュマッサージですが、普通のスウェディッシュに比べて、ゆったり穏やかなストロークが多いのが特徴です。

使うオイルも少し多め。


わたしがリラクゼーションで重視しているのは、「たんなる癒し以上の癒し」笑 です。


ほんとうに、癒しって大切だと思います。癒しレベルの深さによって、カラダと脳の疲労をdeleteして、クリアで動きやすい状態に整えます。


脳のことを考えずに、からだだけ柔らかくすればいいのであれば、

従来のスウェディッシュマッサージや、あんまの末っ子的なアプローチでもいいと思うのですが、


カラダ→脳→カラダへ、刺激をフィードバックさせながら、無理なく穏やかにほぐしていくのは、脳休オイルトリートメントならではのテクニックかもしれません。



福島には何人か、WHOLE TREATの受講生やハグモミさん、足ほぐし手ほぐしの生徒さんがいます。


久しぶりにお会いできる方もいるかなー?っと、とても楽しみです。


震災から7年が経ちましたが、そのうち数年の間、わたしもよく福島へ行ってはみなさんといろんなことを語らって、人間の可能性を考えたり、問いかけたりしたことを思い出します。


良くも悪くも、生きている以上はいろいろな「可能性」があると思います。


夢や希望を叶えること、


喜びや、悲しみ。


病気になる可能性…それを克服する可能性。


わたし自身にも、いろいろな可能性があります。



わたしは会う人に、人間、または自分って、「なんのために生きてると思う?」と、よく問いかけてきましたが、今日またその問いを、投げてみるかもしれません。


もしかしたら意味なんてないのかもしれませんが…


人との出会いにはたくさんのミラクルがありますし、生きること自体に、自分や出会った人の魂を癒すなにかがあるのかな?と思うこともあります。


そういえば、いつも講座に同席してくれている、

足ほぐし手ほぐしの生徒さんの赤ちゃんにも癒されました。


ほんとに愛おしい。




もうすぐ到着でーす。


あ、いよいよ

「たった1分 脳疲労にきく魔法の手もみ」手島渚 (河出書房新社)まもなく発売です。

献本分届きました。



TOKYOもみもみ部メンバーに実例手伝っていただきましたので、手伝ってくださった方に送りたいと思います💛


みなさんにも手もみの魔法が効きますように。



Nagisa GOTO Teshima.

49回の閲覧