© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

WHOLE TREAT

Day Spa

KYOTO

KYOTO 西陣

静かな佇まいの町家

​心と体のリフレッシュに

 

  • Nagisa goto Teshima

東京サロンをやめた経緯

こんにちは。後藤手島渚あらため

手島渚です。

セラピストとしては手島渚で活動していくことに決めました。

そして、ライフスタイルブログや、ダーリン後藤繁雄と始めたnoteでは、主婦後藤渚として、いろいろと書いていこうと思います。


あらためて、よろしくお願いいたします。


多拠点生活や旅のことをつづるブログ→http://sakanatote.hatenadiary.jp/


後藤繁雄・渚の「アール・ド・ヴィーヴル」→https://note.mu/nagisagoto


おまけ→インターネットラジオ  http://m.himalaya.fm/album/458266/2/en 「恋とからだとスピリチュアルと」





さて、10月末で東京サロン WHOLE TREAT TOKYO+ハグモミハウスの営業をやめました。DMMオンラインサロンTOKYOもみもみ部もやめました。

ひとつまた、卒業というか…大人になった、そんな気持ちで?おります。


そんなわたしのもとに、この、さそり座新月・木星射手座入りのタイミングで、

ぞくぞくと「お祝い」メッセージが届いています。笑

あ、残念です、というお言葉もたくさんいただいていて、それはそれでとてもうれしく、ありがたく思います。


2年前に中野でサロンワークを始めたのですが、京都サロンもあって、浜松での生活もあって…でも東京も盛り上げたい、と、とても欲張りな2年間を過ごさせていただきました。


いま思えば、その「欲張り」こそ、職業セラピストとしてのひとつの自分の限界点であり、

到達点だったような気もします。



セラピストとして活動を始めたころ、カリスマとか、集客とかにまったく興味がなかったことを思い出します。というか、それをモチベーションにするのが、無理…って感覚です。


なぜなら、そうなるために必要なことは、セラピストとしてのスキルというよりは、ビジネス的な感覚だったり、生まれついてのカリスマ性?そして人気を出したいという意欲です。


そのどれも持ってないわたし…

そしてさらに、人に頼るのも苦手です。笑

もっと上手に人と絡むことができたら、もう少し長続きさせることができたのかもしれません…でもそもそも、わたしの中ではこの2年は、

やっぱり「欲張り」だと感じました。

自分にできること、もっと正確には自分がほんとうにしたいことの範囲を超えて、

人のためになにかができるような気になっていたからです。

それくらい熱い気持ちだったということかもしれませんね…


わたしの座右の銘のひとつは「大切なものを大切に」なのですが、

いちばん大切なものは、自分自身の気持ちだと思います。


義務感や、同情や、そのほかのいろいろな「外側からやってくるもの」が、自分の生活なり仕事なりの大部分を占めていたら、生きるのが苦しくなります。


要するに団体のリーダーには向いてないなあ、と思いました。


もっとうまくできる人もいるでしょうし、幸せの感じ方も人それぞれ違うから、

わたしの言うことは、この世界の「大切なこと」のほんのひとかけらでしかありませんから。

人のために生きるほうがラクな人もいるでしょう。(それが自分の本質にフィットしていれば。)


もっとうまくできたら、そんな後悔も20%くらいありますが、いったんリセットして、

もしもっと取り組むべき課題だとしたら、時が来るでしょう、そう思います。



おりしも、浜松という新しい土地で、新しいことを始めようともしているところで、

自分の興味向くことも、少しずつ変わってきました。


先日その気持ちの変化については、Facebook動画で話させていただきました。

https://www.facebook.com/nagisa.teshima.9/videos/vb.100002063860158/2019922508086525/?type=2&video_source=user_video_tab


人間のからだに宿っている普遍的なシステム、伝統的なリズム…そういうことも大切なんですが、わたしはもっと「時代の流れ」によって、外からの刺激によって人(生命)がどう変わるのか、それを感じてみたいと思います。

そういう視点で、触覚にこだわらず、いろんな感覚を使って身体的なアプローチがなにかできるかも考えていきたいです。




そう簡単には変わらない、という意見もあるかもしれませんが、

個人の感覚としてはこの5年ほどの間に、主に、表面的にはネガティブに見える方向へ

ものすごい勢いで「からだ」は変わってきていると感じます…


生活や情報がこんなに変わってきているのですから、変わらないはずはないですし、わたしたちが思ってもみない方向へ進む可能性もあると思うのです。


具体的にはなにをするのか、まだなにも決まっていません。

日々の暮らしや旅のなかで、インスピレーションや出会いを得られるんじゃないかなーっと

楽観的に考えています。

そういう発見などを書いておこうと思って、はてなブログもはじめました。


これまでのセラピストとしての活動のなかでも、どちらかといえば、アートや音楽、デザイン、または海外へ出かけたときなどに、刺激を受けて、あれこれ思いついてきました。


セラピストの魂の祖先はきっと旅人で、けっこうビビッドな感性を持っていたと思います。

世界中の人のカラダを見て知り、触れて、話して、

そしてなおかつ街の様子や文化も感じながら、その時代のニーズに合わせた癒しのメソッドが生まれたのだろうと思います。


その時代ごとの願い、祝福、未来への希望のようなものを混ぜ合わせてできたのがリラクゼーションの世界の本質だとしたら、

わたしももっと世界中を見てまわり、この世界の一瞬、ほんの数人の幸せにとって真の意味で、役に立つ人間になれるようなエッセンスを、得られたらいいなと思います。


東京でも条件が限られますが、たまに施術や講座をしたいなーっと思います。

きっと枠が少ないのでかなりレアな機会になるとは思いますが…

セラピストの皆さんとも交流したりなんかしたいなーっと思います。



「脳疲労にきく魔法の手もみ」(河出書房新社)好評発売中です。

来年3月ごろ、PHP出版にて新刊発売予定です。

既刊もよろしくお願いいたします。



11/11(日) 毎週日曜日18:00-の吉岡里帆さんのJ waveの番組でコメント出させていただきます。

ラジコでも聴けますので、ぜひお時間のあるときに!

https://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

















659回の閲覧