© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

WHOLE TREAT

Day Spa

KYOTO

KYOTO 西陣

静かな佇まいの町家

​心と体のリフレッシュに

 

  • Nagisa goto Teshima

後藤手島渚の聖地巡礼/海外パワスポ01/台湾・台北 マッサージ&パワーフードの旅


後藤手島渚です。

2月は移動の多い月でした。

基本は、東京・浜松・京都ですが、今月は山形と金沢、台湾へも行きました。


どこも、大好きな土地です😘

わたしが旅で、見たい、感じたいポイントは主に3つ。

食、マッサージ(またはスパ)、スキンケアプロダクツ…


温泉地であれば温泉が加わりますね〜


あとは、アート、哲学や宗教的な要素、風景や写真のスポットなど。

これらはだいたいダーリンの導きに従うのみですが😌


写真は、ほぼリアルタイムでインスタグラムにUPしていますのでプリーズフォローミー💛


最初にあげた3つの主要な旅ポイントですが、さらに語っちゃうと…

オーガニックまたはローカルフードが充実してる(市場を見るのも大好き)、

マッサージやスパの文化があり気軽に体験できる施設がある、植物療法や代替医療またはスピリチュアルな療法の土台があるローカルプロダクツが買える。

この三拍子揃ってる場所だとほんとうにテンションあがります!


台湾はそんな三拍子揃った、素晴らしい渚的パワースポット!

5回くらい行ってますが、毎回とても楽しんでますよ〜!


実は、アートも盛んで、いっときは夫が移住しようか…と言っていたほど。

最近よしもとばななさんが台湾に移住されるというニュースが業界を揺るがしましたが、夫、「気持ちがわかるわー」っと、今回の旅中だけで15回は呟いてたな…


今回は、2泊3日の弾丸な上に、夫がダウンするというハプニングもあって、

ちょっぴり濃度は薄かったけど、

台北の街は相変わらず癒しの空間で、(いや、街はほぼ壊れてるし、たぶん空気はそんなに良くないのですが)なんだか開放感に満ちているんですよねー。

行くだけでのびのびできるのが好きです。

中国語っていうの忘れて、日本語でついつい話してしまう。




開放感!



さて、そんな台北の旅ですが、

初日はいろいろと夫仕事の打ち合わせデーということでわたしは留守番。


その間にマッサージへ行きました。

現地リサーチ。

だって台湾と言えば、足つぼのメッカですからね。

毎回、どこかしらのサロンへ行きます。料金も日本に比べたらずいぶん安いですし、

なんか、ズカンと「健康維持!」って掲げて、施術者も自信満々な

ところもなんか好きです。


今回は、台湾が地元のセラピストでヨギーのKAYOさんのおすすめで、地元でも愛されている、大人気の店に行ってみました!


でも…ここでちょっと面白い事件が起こります。セラピストあるあるなんですけどね。たぶん、お客さんとしてしかマッサージ行ったことない人はびっくりすると思うのでここでの公開は控えます。

内緒話として、TOKYOもみもみ部オンラインで書いておきました。笑

でもマッサージそのものは良かったです。


いろんなマッサージの店があって、迷う!全部行きたいでーす。



わたしが言ったのは、「活泉」というお店。

見た目はよくある台湾式足ツボ店。


足湯は、ほぼセルフです。

足湯してる間に肩をマッサージしてくれるけど…いててて!ってかんじでした。

足裏よりこっちのほうが痛い…だって、施術してくれたお兄さん…

こんなにガタイがいいんだもん!



このお兄さんが…このあと面白いことに…笑

おもしろすぎて、ここには書けません!

施術はなかなか良かった…けど。笑



気をとりなおして。

台湾の食べ物は安定の美味しさですが、わたしたちがよく行く「人和園」へ、また行ってしまいました…

台湾料理じゃないんですけどね…雲南料理です。



台湾の野菜や山菜が美味しすぎて、ここでは主に、野菜をガブガブ食べます。

とくに、この豆のスープが好き。


あと、お姉さんにおすすめを聞いたら、日本語で、「わらび」って教えてくれて、それがもう美味しくて衝撃でした。




困ったことに、紹興酒はボトルしかないので、途中まで呑んで持ち帰りました。


その日はかくれんぼができそうなくらい広い、とてもゴージャスな部屋に泊めていただいたのですが、そのゴージャスさもなんのその、夫は発熱、次の日も朝ごはんが食べられないほどぐったり、次のホテルに移動してそこでも寝込む…


とにかくスローな旅になってしまいました。

いろんな意味で、いっしょに行ってよかったです。笑


でも、大好きなお茶屋さん「紫藤盧」へは行きました!



しあわせー…

ランチは初めてだったけどとても美味しかったです。

とくにこの豆腐の和え物が…日本ではあまりない味付け。






紫藤盧は、大安森林公園の近くにあるので、日本では沖縄でしかまず見かけないような植物を見ながら散歩するのもおすすめ。

虫刺され対策を忘れずに!






あと、店内の雰囲気が素敵です。

なんと日本風の建物をリノベーションしたそう。






そして当たり前ですがお茶がほんとうにおいしいです〜。

烏龍茶ってこんなに甘くていい香りなんだー!っと思います。

なんか森の中みたいな香りや…

花の香りや…


夫はいつもプーアル茶を飲んでますが、プーアル茶もぜんぜん苦くなくて、カカオのような、黒豆のような…

酸味があったり、コクがあったりします。







そして、ここのお団子、絶対食べてー!ゆさゆさ!


と、わたしにしては珍しく、あなたの体を壁に押さえつけて(控えめな壁ドン)揺らしてしまうほど、素晴らしいです。


台湾の人がこよなく愛す(らしい)QQ!を全力で表現したスイーツ。

でも、台湾のお嬢さんのように、控えめな甘さ…。いとしい…♡

できることなら連れ去りたい!


そういえば、こないだ台湾出身の、足つぼマッサージ活泉教えてくれたkayoさんが、QQのことを…なんかこうとてもおしゃれに英語で表現してたんですが…忘れました。

さすがトリリンガル!って思ったんだけどなぁー。


もちもちキュッキュッとした食感がQQだと、わたしは思っていますが…わらびもちを、もっと弾力UPしたような、そんな団子です。

3色あって、とくにクルミ餡のお団子が、泣くほど美味しいので、

台湾に行かれる方はぜひ食べてください。


ちなみにこないだ双連の市場で似たようなの発見しました。

団子じゃなくて帯状のお菓子だったけど、美味しかった!

団子状のほうがマイナーなのかもしれません。


今回、ランチも美味しい、ってことで、紫藤盧の株は爆アゲです。


2日目の宿のロケーションがなかなか良かったので、覚書。

2日目はいつもの安宿の方向性で探した宿です。


チェーン店でしたが、なかなか良かった。

VIA IN 双連、だったかな?

http://www.taipeinavi.com/hotel/432/


双連の駅から近くて、近所に蜂蜜屋さんと、ジューススタンドと、自助式(バイキング)弁当屋さんがありました。



☝️ローヤルゼリーと花粉が入ったスペシャルドリンク



日本語メニューあり。


このお店は、アロマや、はちみつを使ったスキンケアも取り扱っていました。

前に、台湾で石鹸を買ったんですが、すごくよかったのを覚えています。




中山駅にも歩いて行けそう。


2日目の夜は、とりあえず養生をということで、バイキングでお弁当を買って部屋で食べたのですが…盛り方すごくて、選び方がわからなすぎて、えらいことになりました。


大盛りすぎる弁当と格闘…


今度は、量少なくして、っていう言い方覚えて行こうっと。


おとなしくしてた甲斐もあって、ダーリンも、3日目はわりと元気になったので、双連の朝市へ。




めずらしく、晴れた!

細い路地を歩いていたら…急に、ここ来たことあるぞーっと思いました。

「美味しい台湾 食べ歩きの達人」に出てたお粥屋さん。

2年前の蜷川実花さんの展覧会のOPに合わせて来た時に、食べたお店のひとつでした。






阿片粥…ようするに、病みつきになるお粥という意味。

相変わらずおいしい…けど、店がどんどん有名になってるのか、取材されましたー!アピールがすごかったです。

「美味しい台湾〜」の反響も凄そう。


前回たしか雨で朝市をあまり楽しめなかったので、今回はじっくり見てみます。

けっこうカオスだな…

という感想。









食品はもちろん、雑貨とか、服とかいろいろなものが売られています。

野菜とか肉がおいしそうで、調理したいー!食べたいー!

ってなりました。


で、がまんできずに、生麺を、買ってしまったのですが…帰って茹でて食べたら、

ものすごおおおおおおく美味しくて、おどろき!





ミェンセンっていう、牡蠣と煮込んで食べる麺みたいなのを買ったんですが、形状はそうめんです。

鳥スープで食べたらめちゃくちゃ美味しかったので、その日のうちに帰る場合はおすすめー。


わたしは、翌日の「ミラクル研究会」のために、持って帰れるスイーツを物色…でも、失敗しちゃったんです。

ういろうみたいな形状のもので、塩味、というか、ダシの味みたいな。

絶対スイーツだと思ったらしょっぱかった。どうやって食べるかわからないんです。

だれかわかる方いるかなぁー。😭


市場では、豆花も食べました。

これもほんとうにおいしい〜。

わたしは、あったかい豆花がけっこう好きです。



夏はかき氷みたいにして食べますよね。

あったかい豆花は、ふわふわの食感で、茹でピーナッツも、タピオカも、黒蜜もおいしい。


市場のあとは、前回行って美味しかった肉やイカの団子のスープの店に行って、散歩して、またまた紫藤盧へ。


夫体力の限界で、歩き回れず、とりあえず間違いのないところへ…ということで。



あ、スープの店は、これも「美味しい台湾〜」に載ってますが、なんかミントみたいな味の草が入ってて、これがまた美味しいのです。

ちょっととろみがある。

日本の「肉団子」よりも、弾力があってうまみがすごいです。





美味しいものは多いけど、台湾の好きなところは、その「エネルギー」それにつきるかもしれません。


もし街がなければ、ここは、緑の楽園でしょう…

でも、そこに人間が暮らしてるのも面白い。

少し前の日本みたいな、コンクリートの低いビルやプレハブ。

その間から、すごい大きな木が生えてたりする。

ちょっとSFみたいにも見えます。

でも、暮らしてる人も、負けてない。

優しくて太い。

そんなかんじ。




たとえ弾丸であろうとも、今回もそういうエネルギーを浴びられて、とっても幸せでした。

めずらしく、晴れたしね〜。

台湾が好き💛


帰ってきてから気づいたけど、このブログ良さそうです。これからお出かけの方はぜひ!

http://www.kurashichie.com/entry/2017/01/04/114752




INFOMATION///

後藤手島渚の施術を受けてみたいという方はこちら。

WHOLE TREAT Day Spa KYOTOのご予約

WHOLE TREAT TOKYOのご予約


TOKYOもみもみ部で家庭用モミテクを練習したい方はこちら。 

セラピストになりたい方、マンツーマンで学びたい方はこちら。

後藤手島渚の本「足裏手のひらセルフケア」「頭もむだけセルフケア」「足ほぐし手ほぐしセラピー」「こんなにすごい手のちから!触れて感じるからだケア ハグモミ」*絶版






37回の閲覧