© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

WHOLE TREAT

Day Spa

KYOTO

KYOTO 西陣

静かな佇まいの町家

​心と体のリフレッシュに

 

  • Nagisa goto Teshima

ジーンと癒される、魂に響くトリートメント


こんにちは。

後藤手島渚です。

きょう浜松から東京へ戻ってきました。


10日から海外に行くし、浜松で鬼のようにデスクワークしてたので、カラダもココロもちょっとリフレッシュしたくて、西荻窪でサロン「Salon de Sally」をやっているSallyさんに施術してもらいました。


贅沢にも出張してもらい…😬

Sallyちゃんにはたびたび施術してもらっていますが、今回、雨上がりの紫陽花のような清々しさに、わたしを整えてくれました。

素晴らしかった〜。


やっぱり上質なソフトティシューは、脳をクリアにして、それをカラダにフィードバックしてくれるのだ!という

ことを体感しました。


つるりとした柔らかな手の感触も最高です。

深く押さないのに、からだの深部から変わっていくのがわかります。


人って、「モノ」じゃなくて「生き物なんだわ」と思う瞬間です。w


わたしたちアラフォー世代はチャクラが7つだけど、これから生まれてくる子たちは違うらしい…なんていうセラピスト不思議トークを繰り広げながら、チャクラを調整してくれます。


石と音叉の響きで、「ここはちょっと詰まってる」というのもわかるらしいです。


Sallyちゃんは、わたしの教え子、いいえ、わたしの知ってるセラピストの中でもダントツ不思議なセラピストです。


もしかしてヒーリングやったほうがよかったのかも…と思うくらい。

セラピストの種類や感触としては、同じく受講生の田村真菜さんと似てると思います。


見てる世界が、血肉の世界ではなくて、「見えないけどある」世界にチューニングされてる感じです。


きょうも話してたんですが、

「深く押す」「筋肉を押す」のは練習すればだれでもできるけど、

「ソフトに押しつつきちんと調整」は、ものすごく難しいです。


感覚、感性の成せる技です。

「ほんとは、これくらいの深さでいいんだ」という、感覚をチューニングされるような気もします。


感覚は、使わないでいると使えなくなります。触覚もそれは同じ。


その「感じる」力をチューニングすると、身体感覚も、脳の効率も高まります。


わたしは40歳だけど、もうちょっと若い世代に、彼女の施術は必要なメンテナンスになりそうだなーと感じました。


スピリチュアルなところも良い…💛


彼女の施術を受けていて思い出したのは、奥村由之さんの写真です。

ああいうの好きな方なら、きっと彼女のタッチの凄さがわかるだろうな、と思いました。


あとは、ヒーリングに関わってる方。

魂まで響く、というのを感じてほしいです。


ところで、みなさんはどんなときに施術を受けたいですか?

わたしは実は、「節目」だったり…

がんばったあと、そして、自分の気持ちが落ち着かないとき…


カラダに穏やかに触れてもらいたい、そんなときにおすすめですよー!


余談ですが、ヨーロッパへ行くのでノースリーブとかちょっと派手な服を着ようと思って…w

気づけば最近手入れを怠ってたので腕がめちゃくちゃ硬くて太くなってたので、あせって、ほぐそうとしてました。

でも今日、スルリーンっと撫でてもらっただけですごく柔らかくなりましたよー!まず柔らかくしないと、トレーニングも逆効果ですしね。

人から「触れてもらう」のって、やっぱスゴイです。





私たちが大好きな「宇宙さん」

この木の話をSallyちゃんにしたら、「木は、そういうネガティブ(だと思ってる)ことを浄化してくれるらしいです。

木には人間が発してるもののネガポジがないから。」

と。

そうなのかー!


Nagisa GOTO Teshima.


277回の閲覧